2014.07.10

letter podができるまで その⑥

タイポグラフィ作品史、最終話。

いよいよ連載タイトルにもしている作品letter podについてです。

卒業後に就職活動を本格化させようと思っていたのに、
肝心の卒業制作を盛大に滑ってしまった僕は、
就活用に実力を示せるwebサイトを作る必要がありました。

制作を開始したのは、卒制終了後の2月。免許をとるため教習所の合宿中でした。
教習自体は1日5〜6時間くらいで終わり、栃木の田舎は周りに何もなく、
極めつけに車にもあまり興味がなかったので、
自由時間中ずっとPCに向かって制作をしていました。

目標は文字花をSNS化すること。前回紹介したTypePodをベースに、
当時日本では流行りかけだったFacebookを絡めて、友人同士で
コミュニケーションがとれるような仕組みを考えました。

Facebookにコネクトし、色、書体を設定すると、
画面の中央に自分の名前の文字花が表示されます。

自分のページには好きな場所に花を書く事ができます。

「友人のページに遊びにいって自分名義で入力」することができます。

始めてのSNS対応サイトで、少しは期待をしたのですが、
全く拡散せず、PVも伸びませんでした。

ただ、友人の反応や、就職活動の評価は悪くなく、
何より制作期間3ヶ月、毎日10時間以上制作し続け、関数って何?という状態で、
複雑なFacebook連携、2万行以上のコードを泣きながら書いたのは、
今にも繋がる良い経験です。

以上、letter podができるまで、でした。

———-

と、ここまでがプロローグです。

このブログの本題はletter pod制作から3年たち、同テーマで現在作成中の
サイトについてですので、次回から新サイトについて紹介します。

これも3月から始めて未だに完成していないですが…。

Categoly : letter podができるまで